2012年8月16日
*花背の松あげ


8月15日漆作家の川勝英十津先生のお招きでお宅にお伺いしました。
木立に囲まれた工房、たくさんのお客様、お食事、お飲物、賑やかです。

車で松上げの場所に移動。
小さな川の流れの手前に、陣取り、正面に松あげ場所、最高のローケーション。

立てかけられた松明につぎつぎと点火が始まります。

DSC02664.jpg満天の星もいつしか薄曇りの空に変化、点火完了

DSC02665.JPG
ドンドンドーン 太鼓と共にー上げ松ーが打ち上げられ籠を狙います。

ついに命中、点火 ワヲ〜〜〜 大歓声!拍手!

DSC02674.jpg
DSC02678.JPG
燃え盛るクライマッククス、すごいです。今年は晴天と無風に恵まれきれいだそうです。

DSC02694.JPG
DSC02700.JPG
ついに倒されました。そして静かに終焉 今年の夏も終わりました、見上げれば満天星にもどっていました。

DSC02699.JPG

松上げ(松明をあげるという意味)愛宕神社への献火だそうです。火難避け、五穀豊穣
祈願。8月の24日に行われていた(広河原ではいまもこの日です)のですが過疎化でここ10年くらい前から青年が戻るお盆15日行われるようになったそうです。

置き去りにされた!!!私たちに優しくして下さいました村のかたがた、おかげで無事帰還出来ました。ホッ!

ここ花背の村は安全で優しい村と思いました。良い思い出をありがとうございます。

川勝先生、奥様、ご子息の皆様 ありがとうございます、来年もおとずれたいものです。

                      小西いく子