楽空間 祇をん小西
植葉香澄 デレック・ラーセン 二人展

植葉香澄 デレック・ラーセン 二人展

Kasumi Ueba Derek Larsen

[ 陶 ]

13:00-19:00(最終日17:00まで)会期中無休

新しい年の始まりは昨年お坊ちゃまジョーくん誕生で益々充実ぶりの香澄さん、デレックさんご夫妻をお迎えします。
可愛い~ 、かわいい、カワイイ~ 何度でも。
香澄さんの文様に見える優しさと、デレックさんの窯の火の強さとが相まって楽空間は盛り上がります。

2021年数多い展覧会の中 祇をん小西にお越しいただきましてありがとうございました。
新年からもよろしくお願いいたします。
小西いく子


作品写真
左:植葉香澄 蓬莱山徳利 幅13×奥行8×高さ15cm
右:デレックラーセン 自然釉蹲 幅12×奥行12×高さ12cm


作家より

From the artist

目まぐるしく変化する日常、制作する時間を持てる事を本当に有り難く感じる今日此頃です。
キラキラ金銀彩と赤い緋色で明るい春をお迎えできますように。
植葉香澄、デレック・ラーセン

作家略歴

Biography

植葉香澄
2001 京都市立芸術大学美術学部陶磁器専攻卒
2002 京都市工業試験場陶磁器コース卒
2003 京都府陶工高等技術専門校図案科卒
2011 京都府文化賞奨励賞
2012 京都市芸術新人賞
 
デレック ラーセン
1975 アメリカ・カンザス生まれ
2000 カンザス大学デザイン科卒業後
2003 オーストラリアの大学卒業
2008 来日。各地を巡り研修、愛知県奥三河に穴窯を作る
2012 京都京北に穴窯をつくる