楽空間 祇をん小西
光島和子

光島和子

[ ガラス、ジュエリー ]

13:00-19:00(最終日17:00まで)

山櫻が好きです。
 
艶やかな赤い若葉とひとえの可憐な花が一緒に咲くのが。
 
藤、都忘れ、菖蒲、山吹、紫陽花———身近に一輪をぜひ。
 
あなたは?
光島先生のシンプルな花器に選ばれるお花はなにかしら。

小西いく子 

作家より

From the artist

友人や身近な人に会えない今の暮らしの中で、変わったことがある。
我が家の居間の花器に欠かさずある元気な花や緑。
彼らも私と同じ様に息をしている。
急にカラフルな一輪挿しをいっぱい作りたくなり、
マスクをはずせない外出に、めずらしく小ぶりなリングがほしくなりました(笑)
気をつけ乍ら、久しぶりの再会が出来ますよう。
光島和子

作家略歴

Biography

ガラスジュエリーで独自のスタイルを確立。現在は個展を中心に活動。 ほかに、木や紙とガラスを組み合わせたオブジェなども発表。
 
1990 現代日本ジュウリー展 リュクサンブール美術館・パリ
1994 日本のガラス展 ヘラーギャラリー・ニューヨーク
1998 Jewelry Moves スコットランド国立美術館・エディンバラ
2007 "ジュエリーの今 変貌のオブジェ"国立近代美術館・東京
2009 "Glass Wear" Museum of Arts & Design・ニューヨーク
2015 "ART FAIR TAKAO 2015" 台湾
 
収蔵 コーニングガラス美術館・ニューヨーク
Museum of Arts & Design・ニューヨーク
スコットランド国立美術館・エディンバラ
 
著書 GLASS JEWELLERY < Bee Books >
ガラスジュエリー/シェイクスピアの男と女 < ラトルズ >