001_black
002_black
003_black
004_black
005_black
006_balck
previous arrow
next arrow

Current Exhibition

現在の展覧会

夏夢 Infinity Device/ GION

OP/13:00〜CL/19:00 最終日17:00まで 会期中無休

夏夢 Infinity Device/ GION

Summer Dream, Infinity Device/ GION

[ インスタレーション・はな ]

From the gallery


ギャラリーより

お出合いした時から何かご一緒できたら ─ 裕美先生と小西の空間と私、今回はこのトライアングルの関係が 創り出す夏座敷、時の移ろいを-光-で楽しませてくださいます。 先生の「家」に対する熱い-LOVE-が嬉しいです。
暑い暑い 祇園祭たけなわ、開廊以来一番シンプルな祇をん小西 の表情とひんやり感を網代の上でごゆっくり。
おでかけお待ちしております。

小西いく子

From the artist


作家より

夏夢/ Infinity Device
 
初めて祇をん小西を訪れたのは遠い昔の夏の夕暮れ。
もともとお茶屋さんだったこの家は、京の町家の特徴に倣い、間口が狭く奥行きが深い。
格子を通り抜けたオモテの光が、網代の上をすべり、幾重もの簾戸を抜け、奥庭の冷んやりした光とゆっくり溶け合う。
夏装束の奥座敷に座ってトオリを見れば、東山まで突き抜ける町の風景がシネマのように展開し、振り返ってオクを見れば、庭の向こうのハナレの世界に誘われる。
 
建築は旅の装置。
障子や簾戸が室を作り、層を重ねてオクへ伸びる時間と空間。
町家空間の奥行きに青い光を挿入し、どこまでも続く時の流れを感じる作品を作りたい。
学生時代を過ごした京都の町で、懐かしさの影に未来の光が重なる夢を見た。
 
郡 裕美

Biography


作家略歴
建築家/美術家/大阪工業大学教授 一級建築士/ スタジオ宙一級建築士事務所代表
主な展覧会
2023 箕面アートウォーク 瀧安寺
2022 プラス1アート
2021 日本橋の家
2016 ゴッピンゲン現代美術館、ドイツ
2015 オスカーニーマイヤー美術館、ブラジル
2014  クイーンズ美術館,ニューヨーク
2009 ムーア芸術大学ギャラリー、 フィラデルフィア
2008 ブラウン大学ベルギャラリー、プロビデンス
2008 マットレスファクトリー美術館、ピッツバーグ
2008 バヒア近代美術館 、ブラジル、サルバドール
2007 ジャパンソサエティー New York
2003 メゾンエルメス8階フォーラム 銀座
2002 クロスター教会廃墟、ベルリン
2000 クリプトナーレ地下貯水場, ベルリン
アート活動 HP www.yumikori.com
最近の建築作品
2023 京都九条山の家 (ギャラリー+住宅、和洋折衷住宅の改装)
反重力カフェ 大阪、中船場 (カフェ、コワーキング)
2021 月雫 京都寺町の町家の改装(ゲストハウス)
香風居 兵庫県西宮市 (住宅、木造2階)
2020 テラスかんなん 大阪市北区 (地域集会場)

せせらぎの家 滋賀県高島市 (別荘)
建築活動HP www.studio-myu.com