楽空間 祇をん小西

現在の展覧会

Current Exhibition

-延期- 丹羽シゲユキ
延期

-延期- 丹羽シゲユキ

[ 陶 ]

13:00-19:00(最終日17:00まで)

2021年5月8日(土)-5月16日(日)の開催を予定しておりましたが、

2023年5月に延期いたします

 

タンバリン!
もうそう呼ぶのは失礼ですね。
学生時代からのお付き合いで20年余りになりますね。
ずっと変わらずひたむきに制作に向かわれる姿は素敵です。
そして底に流れる優しさ。
白い作品、淡い色、柔らかな肌合い。
北海道のどことなくオシャレ感のあらわれですね。
林檎の木あの時も芽吹きでしたね、もう5年に。
楽空間にお招きするのが楽しみです。

小西いく子

作家より

From the artist

日常の過ごし方がこの一年で大きく変化しました。
美術工芸品が日常に寄り添う時間が多くなったことで
純粋に自作と向き合う時間も比例して多くなったこと。

「作品を通して華やかさを多くの方へ与え続けたい」

思いは増す一方で作品制作の手が進み、
年明けからの過酷だった寒波を乗り越え
北海道にもようやく春が訪れます。

躍動感を増す春。
自宅の林檎の木も芽吹きはじめ
一年で一番好きな季節。

北海道の春の始まりを感じ取って下されば幸いです。

丹羽シゲユキ

作家略歴

Biography

略歴
1978 北海道札幌市に生まれる
2003 京都精華大学大学院芸術研究科造形専攻陶芸コース修了
主な展覧会等
2016 丹羽シゲユキ展―陶―(楽空間祇をん小西・京都)
2016 第1回日本陶磁協会現代陶芸奨励賞北海道展 現代陶芸奨励賞受賞
2017 第12回パラミタ陶芸大賞展(パラミタミュージアム・三重)
2017 茶陶の現在―2018萩―(山口県立萩美術館浦上記念館)
2019 美の予感2019―∞ directions―(高島屋・東京日本橋/大阪/京都/名古屋)
2019 生まれ変わる伝統:イセコレクション所蔵 現代日本の工芸品(香港大學美術博物館)
2019 第4回金沢・世界工芸トリエンナーレ/2019金沢・世界工芸コンペティション(金沢21世紀美術館)
その他、展覧会等多数

次回の展覧会

Previous Exhibition

谷川美音

谷川美音

[ 漆 ]

13:00-19:00(最終日17:00まで)

 

緊急事態宣言の延長に伴う会期日時の変更はありません。
感染症対策をじゅうぶんにしてお出かけをお待ちしております。
 

空の雲、水の流れ、打ち寄せる波、そよぐ風、自然の美しい瞬間を気持ち良い呼吸でさっと一筆書きで描かれたような爽やかさを感じる美音ちゃんの作品。
あれっ!、漆の新しい世界のはじまりを感じた瞬間を今でも想い出します。
軽い素材と伝統的な漆の技法を用いて、その場に置かれた立体の作品の味ではなく、空間に浮かび壁面に自由に広がる新しい世界の表現の可能性を創り出せた人だと。
楽空間へのお迎えは4年ぶり2回目の個展です。

小西いく子

作家より

From the artist

触覚的に風景を捉えられる瞬間があります。主客が曖昧になるような、没入感にも近いこの感覚は私の中にとても生っぽい印象を残します。
この印象を記憶するためにドローイングという形で視覚化し、それに漆を重ねることで触感の記憶を反芻し、留めています。
自分の周りに自然が豊かにあることの幸せを今まで以上に感じた一年でした。
風に触れるような心地良い展示にしたいと思っています。

谷川美音
 
作家ホームページ
https://minetanigawa.com

作家略歴

Biography

1988 京都府生まれ
2013 京都市立芸術大学 大学院美術研究科修士課程 漆工 修了
 
|主な展示|
2021 グループ展 「じねんのいのち」CADAN有楽町 / 東京
2020 個展「彼は月を撫でてみる」FINCH ARTS / 京都
2018 個展「Brush」The Gallery by SOIL / 香港
個展「景色の縁」Lights Gallery / 愛知
2017 個展「形をなぞる」FINCH ARTS / 京都
個展「谷川美音‐漆‐」祇をん小西 / 京都
 
|主なコレクションおよびコミッションワーク|
京都市立芸術大学
成田国際空港 JALファーストクラスラウンジ
ザ・リッツ・カールトン・南京
羽田空港 JALファーストクラスラウンジ
アゴーラ 京都烏丸