楽空間 祇をん小西

現在の展覧会

Current Exhibition

山下茜里

山下茜里

beyond the skin

[ 染 ]

13:00-19:00(最終日17:00まで)会期中無休

アカネちゃんとお呼びして何度もアカリです!と
初めての出会いから明るく元気なお嬢様でした。
作品は?エッ!すごい、強烈!!!
楽空間、びっくりです。
皆さまのご感想が楽しみです。是非お出かけを。
小西いく子

作家より

From the artist

隠すことを選ぶとき、そこには必ず理由がある
私達はだから、他人の隠したものを容易く捲ってはならない
隠されることは、人目に触れさせないこと
隠されているものたちは、私達の目から隔てられ、たとえば一枚の布を超えたところにに存在している
けれども、そんなものたちは眼を開き、僅かな陽の光を取り入れられる時を待ちわびているのかもしれない
だから私はあえて、隠しているものをほんの少し捲って見せたい
山下茜里

作家略歴

Biography

1997 大阪に生まれる
2017 第55回兵庫県展 部門大賞(知事賞) 工芸部門
2018 創造的ドローイングー作家になるためにー (gallery fleur/京都)
2019 第22回染・清流展 (染・清流館/京都)
2020 YAMASHITA Akari solo exhibition-BORDER- (KUNST ARZT/京都)
YAMASHITA Akari solo exhibition-PANOPTICON- (gallery maronine/京都)
2021 京都精華大学博士前期課程修了
SUIKEI ART FAIR OSAKA (Zentis Osaka/大阪)
A-Lab Artist Gate 2021(あまらぶアートラボA-Lab/兵庫)
体内で満ちて(ART SPACE NUI/京都)
第23回染・清流展 (染・清流館/京都)
 
作家ホームページ
https://www.yamashita-akari.com

次回の展覧会

Previous Exhibition

– 漆・燦 –<br>松島さくら子・三好かがり

– 漆・燦 –
松島さくら子・三好かがり

MATSUSHIMA Sakurako・MIYOSHI Kagari

[ 漆 ]

13:00-19:00(最終日17:00まで)会期中無休

東京での展覧会でお二人にお目にかかりました。
楽空間へお迎へを―――。
さくら子先生は初めての登場、ダイナミックに躍動する作品がたのしみです。
かがり先生は2018年11月に続き二度目、繊細で細やかな螺鈿の表現は圧巻です。
深まり行く秋 動と静のハーモニーをお楽しみください。お出かけをお待ちしています。
小西いく子



トップ画像作品:
左/松島さくら子 『inherent elements VI』(部分) W190×H45×D9cm( 乾漆、螺鈿)
右/三好かがり 『彩切貝小箱』(手前から)「月の韻」 W6×D6×H6.5cm、

「良夜」 W13.5×D6×H15cm、「雪のあした」 W10.5×D7×H10cm( 彩切貝、蒔絵)

 

 

作家より

From the artist

漆を塗ることでそのものに命が宿るような感覚が生じます。
漆は貝や箔などのさまざまな素材と調和し燦やかせ、美しい艶を醸し、無限の表現の可能性があると思います。身近な自然の要素からイメージし、乾漆による流れるような、漂うような、閃くような造形に仕立てました。
錦秋の京、歴史ある小西さんの空間で、かがりさんとの二人展。ワクワクしています。燦と鼓動をお届けできれば幸いです。
松島さくら子
(作家ホームページ:http://sakurako.com)

 
 
京の街には、時の落とし物がそこここにある。
かぐわしくて、どこかなつかしい。

銀や金箔をまとった薄い貝たちは、細い線や小さな丸となって漆黒の上で饒舌になります。四季の風、街の燈、様々な螺鈿が燦燦と輝いてくれればと願っています。
古くて新しい漆の表現、今回はさくら子さんとの二人展です。
京の町屋の空間で、二人の作品からどのような音が聞こえてくるでしょうか。

ご高覧いただければ幸いです。
三好かがり

作家略歴

Biography

松島さくら子
1965 東京生まれ
1991 東京芸術大学大学院美術研究科漆芸専攻修了
1993 −2012 個展7回 ギャルリ•プス, 東京
2015 個展 館・游彩, 東京
2012 漆・うるわしの饗宴展 -世界の女性作家による漆表現の現在
(東京, 京都, 福島)
現在 宇都宮大学教授, 日本文化財漆協会常任理事,
  アジア漆工芸学術支援事業代表
     
三好かがり
1977 聖心女子大学哲学科卒 漆芸家佐々木英氏に師事
1995 第52回東日本伝統工芸展 鑑査委員 (1995,2012,2016,2019)
1996 「現代の美 虹色の漆-現代日本の漆芸展」
(New York, Denver)
2000 「日蘭交流400年記念日本現代漆芸展」(Amsterdam)
2001 個展「彩切貝の系譜」本間美術館(酒田)その他個展多数
2004 文化庁新進芸術家海外研修生 V&A美術館客員研究員
2017 「岡田茂吉賞展」招待作家 MOA美術館(熱海)
2018 個展[Striped Landscape -漆-] 祇をん小西
2019 第66回日本伝統工芸展 NHK会長賞受賞
2019 「明治の工芸/平成の工芸」近代ギリシャ文化博物館
(Athens)
現在 日本工芸会正会員 日本文化財漆協会理事
壱木呂の会副理事長
収蔵 東京国立近代美術館工芸館, V&A美術館(ロンドン),
本間美術館, イセ文化財団 等