楽空間 祇をん小西
吉村敏治

吉村敏治

[ 陶 ]

OPEN/13:00〜CLOSE/19:00 最終日17:00まで 会期中無休

夏座敷で観る吉村先生の世界、祇をん小西では初めての個展です。 枕草子より 「七月ばかり いみじう暑ければ よろづの所開けながら─」お待ちしております。今年の祇園祭 おみこっさんのお通りも、 鉾の巡行も見られへんのさみしおすなあ───

小西いく子

作家より

From the artist

夏の京都、祭りの真っ只中。
残念ながら本年の祇園祭は静か───
普段、涼感とは無縁の私の作品が、楽空間に白南風を呼び込めるか、挑戦です。
陶板壁によって、断つことで繋ぐ、遮りながら通す。相反する事象を感じていただければと思います。
                 吉村敏治

作家略歴

Biography

1973 大阪府生まれ
1996 京都精華大学美術学部造形学科卒業
1998 京都市立芸術大学大学院美術研究科修了
現在 京都精華大学特任准教授
2001 天理ビエンナーレ・道友社賞
2005 けいはんな造形・芸術祭まちのかたち展・大賞受賞  やきもの新感覚シリーズ58th(世界のタイル博物館・常滑)
2006 INAX Gallery2・東京
2006 三人-陶-三様(祇をん小西・京都)
2007 東美アートフェア(東京美術クラブ・東京)
2010 おおたき北海道陶芸展・北海道放送社賞受賞 パラミタ陶芸大賞展(パラミタミュージアム・三重県)
2013 「繰り返す思考」(滋賀県立陶芸の森 ギャラリー)
2014 第10回国際陶磁器美濃 陶磁器デザイン部門・グランプリ受賞
2015 Dialogue with Materials: Contemporary Japanese Arts an Crafts,・Anadolu University・ Eskisehir,・トルコ
2016 インサイド×アウトサイド(滋賀県立陶芸の森)