楽空間 祇をん小西
橋本知成

橋本知成

[ 陶 ]

ある展覧会場で一部屋に大きな作品がただ1つど〜〜んと飾られていました。うわ〜〜おおきい!一作品という潔さに感動。聞けばエレベーターに乗らなかったので人力で7時間がかりで会場に。潔さと粘り強さ 楽空間にお迎えしたくなりました。当方入り口が狭いので大きい作品は無理かも?床が抜けないように!

小西いく子

作家より

From the artist

私は作品制作において、
「ただひたすらに土を積み上げそれを焼く」
という行為を繰り返すことで、
目には見えない、しかしそこには確かにある存在、確かなる気配を求めています。

制作の拠点が金沢から信楽に移り、もうすぐ1年が経ちます。
この1年間で、それまで感覚的にしてきたことが、
少しずつですが実証できてきました。
自分がしなければならないこと、大切にしていることや、それらの優先順位が、
ぼんやりとではあるものの見えてきているような気がしています。
まだまだ未熟ですが、今できる最大限のものを出さねばと思っています。

ご高覧いただければ幸いです。

             橋本知成