楽空間 祇をん小西
青木挙・青木寿美子

青木挙・青木寿美子

[ 陶 ]

早くも霜月のご案内です信楽へ 工房は人里離れた山里にあるかと思いきやお隣さんに囲まれた場所にありました。そこには暖かい空気が流れていました。 楽空間にお迎えして二人展をさせていただけるのいいなあ。静の青木挙さん 動の青木寿美子さん 楽しみです。お出かけくださいませ。

小西いく子

作家より

From the artist

私にとって制作とは争いや支配に対する抵抗であり、空虚を埋めるための最たる行為、そして、未知なる造形と表現を探る旅だと考えています。情報に溢れた時代だからこそ、ひとつひとつを丁寧にシンプルに心で捉え、私の作品で人間が人間らしく行きていくための助力になることを願い制作しています。

今回、色磁土を幾重にも重ね断面を見せたもの、石や鉱物のようなものなど出展いたします。身近に自然と時間を感じて頂ければ幸いです。
             青木挙
 
 
やきものを始めて好きになったものが食と花。
そしていろんな人との出会いで得られるストーリーです。
それらを糧に作り続ける事は私にとって
旅のようであり、狩りのようであり。
また、ささやかな喜びに巡り会えるよう
かたちを作り、絵を描き
窯に願いを込めて。
             青木寿美子