楽空間 祇をん小西
田村葵

田村葵

[ 絵 ]

出会いは「張り子の香合」でした。日本画で平面と立体を制作できる作家いいな〜! それが葵さんだったのです。即、展覧会をお願いしました。楽空間、新春一番、どのような作品が展開されるか楽しみです。ぜひご覧下さいませ。

小西いく子

作家より

From the artist

    ーout of the fantasyー
   ある一つの幻想が消え去ったその後に
   立ち現れてくるものは何だろう?
 
     出現の予感としての空白

意識には無意識が、顕在には潜在が、存在には不在が。 
相対するものがあって存在するもの。
物事の片面だけを採用してファンタジーを紡ぐには底が浅い。

聖と俗が美しく混在する花街という場所で作品を展示することは、ものの一面だけを取捨することは出来ないと認識しだした今、大きな刺激になると思っています。