楽空間 祇をん小西
マツダジュンイチ

マツダジュンイチ

[ 絵 ]

ある空間で00Mに及ぶ長い作品に出会いました。白地に黒、スカッと一本筋が通っているのです。決めました是非楽空間で…それが今回です。必見です。

小西いく子

作家より

From the artist

水面に生じる波、空気を震わせる音の波動。
キラキラと乱反射する光や曇り空から差し込まれる光。
揺れる柳を見ていると、見えないはずの風が見えてくる。
空気のかたちが線になり、形になり色になる。

抽象的でありながら、それは実はより具体的であるかもしれない。

陰影が象を導き出すように、線が集積し形を紡ぐ。
残像を追い求めることで、見る者の記憶の中にある何かしらの懐かしい思い出が甦る。

内側からの「視線」が「美」を探ることも考えられる。
風景を描いて、そこにある空気や音や光を表現できれば思っています。