楽空間 祇をん小西
佐野暁

佐野暁

[ 漆 ]

教えを受ける側から教える立場に、4月の初教壇は「ものすごーく緊張しました。」と佐野さん。さわやかです。「私にとって、漆とは何か」「自分とは何なのか」を両親として誕生した子供。<くまさん>今席捲している多くのキャラクター達の中で、深い意味を持って生まれた<くまさん>は、3.11以降の私たちにかわいく、だが強く日本人として、人間としてを問いかけているように思います。

小西いく子

作家より

From the artist

かつて日本人が自然の岩や樹に神が宿るとした眼差しを背景に、私は漆の制作を「キャラクター」を一つの依代(よりしろ)として、そこに漆の霊性、魂を込めていく ことだと捉えています。
そして「かわいい」を一つのキーワードとして、日本人の精神性に根ざし た現代的な漆作品の創出に取り組んでいます。
今回の未曾有の大災害を前にして『くまさん』はか わいく、そして毅然として立ちあがります。