楽空間 祇をん小西
山田晶

山田晶

[ 陶 ]

父君山田光先生のご遺作と妹さん祐子さんとの三人展から6年目。個展が実現しました。愛娘美貴ちゃんも5才。ますます円熟味を増す作品。スッキリとした形の中にやさしさを感じます。晶さん独特の緋色の世界へお越し下さいませ。

小西いく子

作家より

From the artist

私は作品を制作するとき常に器ということを意識して制作している。この場合の器とは料理を盛る器のような狭い意味でなく外と内の境界の象徴の意味を持っている。境界とは皮膚や国境や動物のテリトリーなど大変抽象的ではあるが、これらがうつわの原点であるのではないかと思う。原点を探ることで本質が見えてくるのではないかと思っている。