楽空間 祇をん小西
落合美世子

落合美世子

[ 陶 ]

琵琶湖西岸、安曇川に築窯されて三十余年 中国宋代磁州窯・掻落し技法を範として、落合さんは独自の技法で工夫を重ねてこられました 身近な草花や犬・猫・魚・虫などの生き物を題材とした作品はとても清楚な世界です 今年1月半ば、左肩を骨折。作陶は困難きわまりなかったそうです 「ほんまに、肩折ったわぁ・・・」と落合さん 楽空間の小さな庭も若葉でいっぱいです おでかけお待ちしております

小西いく子